シャドウバースの序盤生成おすすめカード!中級者向けビショップ編①

Sponsored Links

こんにちは、minato76です。

今回は中級者向けクラスの一つであるビショップの序盤に生成しておきたいおすすめのクラス専用カードをご紹介したいと思います。

ビショップは強力なアミュレット・消滅除去・回復持ちなどのカードが多く初心者にも比較的扱いやすいクラスだと思いますが、公式がロイヤル・ドラゴンが初心者向けと公言しているので中級者向けという位置付けで話をしていきますね。

カウントダウンアミュレット主体のデッキなら効果発動にタイムラグがあるので確かに初心者は慣れるまでプレイングが難しいかもしれません。

消滅カードに関しては代表的な「漆黒の法典」、全体消滅の「テミスの粛清」など低コストから高コストまで色々な除去カードがあります。

消滅は破壊と違い墓場が増えないのに加えラストワードが発動しないので、両方を駆使するネクロマンサーからするとビショップは天敵とも言えるクラスになっていますね。

ビショップのレジェンドカードはロイヤル・ドラゴンと違い、どのタイプのデッキにも入るような効果を持つカードが現状あまり無いです、強いて言うならヘクターぐらいでしょうか。

今回はデッキタイプの事も踏まえての生成おすすめカードをご紹介していきますのでご参考にして頂ければと思います!

Sponsored Links
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

生成おすすめレジェンドカード・ビショップ

「清純なる祈り・エイラ」

「エイラの祈祷」を主軸にした回復と強化を兼ね備えたデッキタイプでのキーカード。

初心者から上級者まで安定して使えるパワーカードで進化が必要ですがアミュレット最大の弱点である設置のテンポロスが無く、本体のステータスも高い上に守護持ちなのでビショップのレジェンドの中では優先的に生成したいおすすめのカードになります。

このデッキタイプはエイラの祈祷さえ設置出来れば後はフォロワーを並べて回復しているだけで盤面が強くなるので初心者にも使いやすいですし、最低限必要なレジェンドがエイラとレ・フィーエぐらいなのでデッキ作成もビショップの強デッキの中では比較的作成コストがマシな方になりますね。

「希望の女王・リテュエル」もあった方が良いですがローテーションならともかくアンリミテッドではドローソースが豊富なので無理に入れる必要はありません。

「詠唱:白牙の神殿」「聖弓の使い手・クルト」などゴールドにも必須のカードがあるので手持ちのエーテルと相談して余裕があれば生成するので問題無いでしょう。

「神の盾・ブローディア」

ファンファーレで自分の場にアミュレットがあるなら自分リーダーの受ける5以上のダメージは4になるという永続効果を付与する守護持ち7コストフォロワー。

アミュレットを使用する事が多いビショップでは速攻のデッキタイプ以外で採用の機会が多く、前述のエイラとも相性が良いレジェンドカードとなっています。

アミュレットが無ければダメージカットは発動しませんがエイラの祈祷や黄金都市など永続設置型のアミュレットがあれば常に効果を発揮してくれます、アミュレットを処理されなければですが。

アンリミテッドでは高威力のワンパンデッキが多いのでブローディアを出せばそれらのデッキはフィニッシュが難しくなるというのも安心して戦えるポイントです(大型疾走やヴァンパイアの蝙蝠など)、というよりワンパンに頼っているデッキタイプはダメージカットをされると詰む事が多いです。

ビショップの中では汎用性が高いレジェンドなので生成にはおすすめの一枚と言えますね。

「聖騎士・ヘクター」

ファンファーレでターン終了まで自分の他のフォロワー全てを+2/+0して突進を付与し、自分の墓場が9枚以上なら聖騎兵を2体出すという打点上げと展開を同時に出来る能力を持った7コストフォロワー。

ネクロの「魔将軍・ヘクター」の生前の姿で似た能力を備えており(あちらは聖騎兵ではなくゾンビですが)、どちらかというとドラゴンの「ポセイドン」のような本体+守護持ち2体を展開するフォロワーですね。

現状ではビショップ唯一の墓場参照能力で、墓場枚数はPCの場合は画面に表示されていますがスマホでプレイしている場合はデッキをタップすると確認する事が出来ます。

強化+突進は聖騎兵を出した後に行われるので一応盤面除去としても使えますが、守護持ちである聖騎兵は本体を守る為に残しておきたいので盤面処理をするなら他のフォロワーと組み合わせて使用するようにしましょう。

墓場枚数が足りていなくても強化能力は発動するので、相手リーダーに攻撃するチャンスがある場合は遠慮なく強化目的で使用して問題ありません。

ヘクターは必須ではありませんが低コスト中心の速攻デッキにも長引いた際の打点上げ+守護処理として採用出来、エイラなどにも採用出来る汎用性が高いカードなので生成にはおすすめの一枚となっています。

「救済の聖獅子」

アクセラレート1で「聖獅子の結晶」1枚を手札に加え、進化時にアクセラレートと同じ効果+手札に加えた結晶のコストを0にするという能力を持った守護持ち4コストフォロワー。

聖獅子軸デッキのキーカードであり、最低でも本体進化で4/7守護+聖獅子1体という盤面を作れるコストに対してステータスの高い強カードになっています。

聖獅子軸は必要なレジェンドがこのカードぐらいしか無く、作成コストが安い上に強いというのが魅力で序盤ではおすすめのデッキタイプになっていますね。

もちろんこのカードが無くても聖獅子デッキは回りますし、あればより強いし安定するという感じなのでビショップのデッキを初めて作る際は一度触ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は序盤に生成おすすめなビショップのレジェンドカードについてご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

ビショップはデッキタイプによって必要なレジェンドが明確に別れているので、所持エーテルと相談して最初に作るデッキを決めてからカード生成をするのがおすすめですね。

初めてビショップクラスを使う際にカウントダウンアミュレットを使ったデッキを使用するよりは回復手段が豊富で初心者でも安心して戦えるエイラ軸や、難しい動きをする必要が無い聖獅子などを使用するのがいいと個人的には思います。

次回は引き続きビショップの生成おすすめカード・ブロンズ~ゴールドをご紹介していきたいと思いますので参考にして頂ければ幸いです!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする