シャドウバースの生成おすすめカード!序盤の初心者向けロイヤル編①

Sponsored Links

こんにちは、minato76です。

今回は初心者向けクラスの一つであるロイヤルの序盤に生成しておきたいおすすめのクラス専用カードをご紹介したいと思います。

序盤に生成おすすめなニュートラルカードは別の記事で紹介しましたが、今回ご紹介するクラス専用カードはその名の通りそのクラスでしか使用できないカードとなっています。

序盤は初心者応援ミッションなどでレッドエーテルがたくさんあると思いますが、レジェンドカードなどを入れたデッキを組もうとしたらあっという間に無くなりますよね。

クラス専用カードは他のカードとのシナジー前提の効果なども多いので、強そうな効果持ちのカードを生成して適当にデッキに入れても真価を発揮することは出来ません(もちろん単体で強いカードもありますが)

始めたての方がデッキを組もうとした時に強いカードやデッキレシピなどを参考にする方が多いと思いますが、強いカードは何がどう強いのか・どのカードとシナジーがあるのかという点がよく分からない事も多いと思います。

ここではおすすめのカードの使い方や相性が良いカードなども交えてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にして頂ければと思います!

Sponsored Links
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

生成おすすめレジェンドカード・ロイヤル

「白翼の戦神・アイテール」

ロイヤルでまず最優先で生成したいのがこのカード。

手札に加えるフォロワーは兵士・指揮官関係無く、アイテールを出した時の自分のPP最大値+1以下でコスト最大のロイヤルフォロワーをデッキからサーチします。

簡単に言うと3PPのターンに出せばコスト4のロイヤルフォロワーを手札に加える事が出来るという効果ですね。

このカードは手札に来て欲しくない直接召喚カード以外のあらゆるロイヤルフォロワーと相性が良いです。

4コスト以上なら好きなコストのロイヤルフォロワーをサーチ出来ますし1種類しか入れていないなら確定で狙ったカードを手札に加える事が出来ます、どのタイプのデッキにも必須レベルで入る強力な効果を持ったおすすめのカードになっています。

「スカイセイバー・リーシャ」

初心者の内は進化の使い所の判断が難しく、進化権を使い切った後に出てきた相手の強いフォロワーに対処出来ないという場面が多々あると思います。

このカードは自分のターン中兵士フォロワーが場に出た時に進化権を使わず自動的に進化するという能力を持っていて、早ければ5PPの時にこのカードを出してから1コストの兵士フォロワーを出せばその場で進化することが出来ます。

兵士であれば何でも大丈夫ですがおすすめはベーシックカードの1コスト疾走「クイックブレーダー」や各種エンハンスで序盤から終盤まで使える「レイピアマスター」、エンハンスで自己強化もできる守護フォロワーの「ホーリーナイトベア」などですね。

守護フォロワーで進化した場合、後述のナノとリーシャを守れるので盤面や返しが強くなります。

進化後の能力は攻撃時に自分の場に黄昏の刃・ナノがいないなら黄昏の刃・ナノを1体出すというもので、ナノはステータスは低いですが必殺を持っており相手のフォロワーを1体は確実に破壊することが出来ます。

ナノは除去されやすいですが1/1フォロワーに除去手段を使わせたと考え後続のカードに繋ぎましょう。

さらに10ターン目以降なら上記に加え「トワイライトソード」1枚を手札に加えることが出来ます、このカードは5コストスペルで相手のリーダーとフォロワー全てに5ダメージという破格の能力のカードです。

進化権を使わずに進化出来るフォロワーは他にもいますが高コスト単体というカードが多く、リーシャのように他のフォロワーを展開出来るカードは現状少ないですね。

このカードは5PPで3体が並び、返しのターンも強く終盤まで使えるおすすめのカードになっています。

「バルバロッサ」

このカードはラストワードで次の自分のターン開始時に自身を手札に加えられる突進持ちの5コストフォロワー。

このゲームを始めたての方は、突進は疾走の下位互換なんじゃないの?と思うかもしれませんが全然そんなことはありません。

疾走は奇襲でリーダーの体力を削るカード・突進は進化権を使わずに相手フォロワーを除去出来るカードとして考えてもらえればと思います。

このカードは5コスト5/4というステータスに加え消滅しない限りは何回でも使い回せるカードとなっており、手札に加わる時に相手が3体以上展開しているなら2コストになるという強力な能力を持っています。

デメリットとして相手のフォロワーが2体以下なら8コストになってしまいますが、このカードがある事で相手の展開を抑制できるという所が強みになっています。

このカードは使い回す都合上デッキに入れるなら1枚か2枚で良いので序盤の生成にはありがたいカードになっていますね。

「簒奪の絶傑・オクトリス」

このカードはファンファーレで相手フォロワーのラストワード能力全てを失わせて自分のものに出来るという強力な能力を持っている3コストフォロワー。

ラストワード持ちの多いネクロにはかなり有効ですし、前述のバルバロッサのような厄介なラストワード能力を奪えれば相手に損害を与えつつ後続にも繋がります。

ただしヴァンパイアなどには「自分のリーダーにダメージ」のようなデメリット効果持ちもいるので相手フォロワーの効果をよく見てから奪うようにしましょう。

さらにこのカードはエンハンス8で+2/+2しつつPPを2回復し、進化権を使わずに進化する事が出来ます、実質6コストで6/7の高ステータスに加え進化も出来るという強力なエンハンス効果ですね。

しかも進化時には財宝カードという1コストスペル4種からランダムで異なる2枚を手札に加えるという能力もあり、エンハンスで出したなら回復したPPで即座に使う事も出来ます。

手札に加える財宝カードはランダムですがどれも有用な効果ですし余ったPPで使えるというのが嬉しい所ですね。

オクトリスと相性が良いカードは5コストゴールドの「簒奪の使徒」がおすすめで、財宝カードをプレイするたびにランダムな相手フォロワーに2ダメージという効果を持っているのでセットでデッキに入れるのが有効です。

強い効果が満載のレジェンドに相応しいカードですが、ラストワードを奪いたいが為に温存しすぎるという事が無いように注意しましょう。

まとめ

今回は序盤に生成おすすめなロイヤルのレジェンドカードについてご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

シャドウバースを長くプレイしている人でもレジェンドカードは気軽に生成出来るものでは無いので(高額課金している人は別ですが)生成するなら汎用的で長く使えるカードがいいですよね。

今回はレジェンド中心の紹介になりましたが、別の記事でロイヤルのブロンズ・シルバー・ゴールドの生成おすすめカードも紹介しようと思っているのでそちらも参考にして頂ければと思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする