オーバーウォッチ「ファラ」性能や立ち回り方解説

Sponsored Links

こんにちは、minato76です。

今回はオーバーウォッチのダメージロールヒーロー「ファラ」の性能や立ち回り方をご紹介していきたいと思います。

関連動画はファラ単体のものが無かったのとファラにも関係のある話の為、アナのオリジン・ストーリーをご紹介しています。

ファラはサポートロールの「アナ」の娘で母に憧れ、オーバーウォッチに入隊する為に訓練をしていましたがエジプト軍で研鑽を積んでいる最中にオーバーウォッチが解散。

目標を失い軍を去った後は民間企業の依頼でAI研究施設を防衛するという任務に就き、夢が破れても自身の信じる正義の為に戦っているというキャラクター。

性能的にはヘルス200の標準的なダメージロールとなっていますがファラの特徴は何と言っても空を飛べるという所ですね、パッシブのホバーやジャンプジェットなどのアビリティもあり同じく空を飛べる「エコー」と比べても滞空時間はかなり長くなっています。

ファラは立ち回りが特殊なヒーローの1人なので他のダメージロールとは動かし方がかなり変わります、メイン射撃も前の記事でご紹介した「ゲンジ」と同じく置き撃ちが重要となってくるので慣れが必要となるでしょう。

空を飛べる事から通常のヒーローでは出来ないルートでの裏取りなども可能なのでマップ知識もあった方が良いですね、被弾した際に降りられる射線が通らない場所やライフパックがある場所を把握しているだけで生存力と継戦力が大きく上がりますので。

今回はファラを使用する上で各アビリティの有用な使い方やおすすめの立ち回りなどを中心に解説していきますのでご参考にして頂ければと思います!

Sponsored Links
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ファラのアビリティ解説

「ロケット・ランチャー」

正面に真っ直ぐ飛ぶロケット弾を発射し直撃で120ダメージ(直撃40+爆風80)・直撃しなくても爆風で20~80ダメージを与え少しノックバックさせる効果もあるファラのメイン射撃。

ヘッドショット判定はありませんが真っ直ぐ飛ぶ上に爆風範囲が広い事から当てやすく、基本的に上空から撃つのでバリアに防がれにくいという優秀なメインウェポンですね。

しかしファラの射撃は弾速が遅いのでダメージを最小に抑えられやすいという欠点もあります、相手が体の大きいタンクなら直接狙っても問題ありませんが機動力の高いヒーローなどは置き撃ち(相手の動きを予測してその位置に撃っておく)が必要になるでしょう。

注意点として爆風は近くにいるとファラ自身もダメージを受けてしまいます、至近距離の相手や障害物などに撃って自爆しないように気を付けておきたい所ですね。

「コンカッシブ・ブラスト」

ファラの強みその1。

弾速の速い真っ直ぐ飛ぶ榴弾を発射し、着弾点周囲の相手を大きくノックバックさせるアビリティ。

ダメージは1と無いようなものですが非常に汎用性の高いアビリティとなっていて、「環境キル・高台に陣取っている相手を下に落とす・角や小部屋に隠れている相手を押し出す・相手チームの陣形を崩す」など多彩な事に使えます。

特にファラを優先的に狙ってくる遠距離射撃ヒーローを高台から落とす事は優先して行いましょう、上を向いて射撃している相手を地上から味方に狙ってもらうというのはファラが立ち回る上でとても重要な連携ですからね。

このアビリティはファラ自身も影響を受けるので近付かれた際の逃走手段としても使用出来ます、地面に向かって撃てば擬似的な高速移動が可能という使い方も出来るのでどういう角度で撃つのが良いかというのは練習しておきたい所ですね。

「ジャンプ・ジェット」

ファラの強みその2。

使用すると真上に急上昇するというファラの滞空能力に直結しているアビリティ。

後述のホバーと併用する事で空を飛べるファラの代表的なアビリティですね、クールタイムは10秒ありますが理論上は接地せずに飛び続ける事が可能な性能となっています。

高台などで撃ち続ける場合は緊急離脱としても使えるので飛び続ける事が難しいマップなどでは温存しておく事も重要ですね、特に屋内で環境キルが狙えるネパールなどではコンカッシブを多用するのでジャンプ・ジェットを逃走用に残しておくのがおすすめでしょう。

「ホバー・ジェット」

空中でジャンプボタンを押すと少し上昇し、押し続けると燃料が切れるまで上昇し続けるというパッシブアビリティ。

クールタイムはありませんが燃料という固有ゲージがあり、ボタンを押している間は消費・離すと徐々に回復するという仕様になっています。

基本的には少し押すというのを繰り返して出来るだけ長く空中に留まる使い方になりますね、押し続けているとあっという間に燃料が無くなるので前述のジャンプ・ジェットとの併用を意識しましょう。

滞空する際は射撃ヒーローに狙いを定められないよう左右に動きながらホバリングする事をおすすめします、上下しているだけだと簡単に撃ち落とされてしまうので同じ動きを繰り返さないというのも重要な立ち回りになりますね。

「バレッジ」

アルティメットアビリティのバレッジは3秒間その場に留まり、大量の小型ロケット弾を前方にばら撒くというアビリティ。

全弾ダメージは理論値3600と相手チーム全員を倒してもお釣りが来るレベルの威力に加え範囲も広く、並みのヘルスなら一瞬で消し飛ばしタンクのバリアですら瞬時に破壊する事が可能な破格のアルティメットと言えるでしょう。

ただ放射状に撃つので距離が遠過ぎるとあまりダメージが出ない事が多いです、対処されない為に出来るだけ離れて撃ちたくなるかもしれませんが逆効果となるので注意しておきたい所ですね。

バレッジは使用すると移動が出来ない上に発動ボイスが大きいのでかなり目立ちますが、マクリーのデッド・アイなどと違って発動が一瞬なので相手に対処されにくいという長所があります。

しかし横や後ろに敵がいた場合はその場に留まる関係上簡単に倒されてしまう事も多いですね、ファラを使用していると相手に遠距離射撃が出来るヒーローをピックされている場合がほとんどなので使用する前に位置は把握しておきたい所です。

空を飛べるファラは相手に気付かれずに裏取りをする事も容易なので遠距離射撃ヒーローがいる後衛から狙っていくのがベターでしょう、裏取りをする場合は味方にアルティメットの準備報告をしておくと尚良いですね。

注意点としてバレッジの爆風もメイン射撃同様自爆ダメージを受けてしまいます、壁に向かって撃ったりするとファラが一瞬で消し飛ぶので使用する場所は遮蔽物の少ない所にしておきましょう。

D.Vaのディフェンス・マトリックスも天敵と言えますね、展開したまま飛んで来られると高確率で自爆させられてしまうので相手にD.Vaがいる場合はメックを破壊してからか近くにいない時に使用するようにしたいです。

ファラの立ち回り解説

ファラの立ち回りは基本的にどのマップでも空中からメイン射撃を撃ち続けるという事ですね、単純に思えるかもしれませんが遠距離射撃ヒーロー以外は手も足も出ない空中から一方的に攻撃出来るというだけでも強力な立ち回りと言えます。

特にファラの場合は遮蔽物や壁に隠れても空中から撃たれる関係上相手からするとかなり逃げにくいです、選択肢としても屋根がある所しか逃げ場が無く狭い小部屋などでは爆風ダメージだけでも普通に通す事が可能ですからね。

ファラが活躍しやすいマップとしてアサルト・エスコートでは屋根が少なく開けているヴォルスカヤ・ヌンバーニ、コントロールでは環境キルが狙いやすいイリオス・ネパールなどがおすすめになります。

特にヴォルスカヤはA地点・B地点共に奈落があるルートから裏取りする事が容易なので相手チームを挟み撃ちにする事が出来ます、リーパーやシンメトラなどでも裏取りは可能ですがファラは逃げやすい上に対処に時間がかかるので強い動きだと言えるでしょう。

ファラをピックしているとカウンターとして出て来るソルジャー・マクリー・アッシュ・ウィドウメイカーなどの即着弾である遠距離射撃ヒーローは厳しい相手ですね、相手のエイムが良い場合は隠れられる高台などで時間を稼ぎましょう。

ファラを狙っている射撃ヒーローが上を向いている時間が長ければ地上の味方が援護してくれるので無理は禁物です、味方もファラがいれば射撃ヒーローを優先して狙ってくれるので戦う場所は違えど足並みは揃えておきたい所ですね。

例外としてマーシーが援護に付いてくれている場合(俗に言うファラマーシー)は相手に射撃ヒーローがいたとしても強気に攻めた方が良いです、回復・ダメージブーストがありファラ側の方が圧倒的に有利なので撃ち勝てる事が多いでしょう。

しかし1発の威力が高いウィドウメイカー・アッシュは特に注意が必要ですね、死角から撃たれると回復が間に合わずに倒されてしまう事が多いので相手にそれらのヒーローがいる場合は常に位置を警戒しておくのがおすすめになります。

まとめ

今回はオーバーウォッチのダメージロールヒーロー「ファラ」の解説をさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?

バスティオンと同じく初心者が乗り越えなければならない壁の1人であるファラ、対空が出来ないリーパーやジャンクラットなどをメインで使用している方には厳しい相手だと言えますね。

ファラの対処はダメージロールに押し付けられがちですが基本はチーム全員で狙うというのが鉄則となっています、タンクならシグマやD.Va・サポートならゼニヤッタやアナ・バティストと狙えるヒーローは1人でも多い方が良いですね。

特にファラマーシーの場合ダメージ1人で撃ち落とすのは余程相手の立ち回りが悪くない限りかなり厳しいです、味方が対空に苦戦しているなら最低2人は対空に参加するようにしましょう。

この記事がファラを使用する際に少しでも参考になれば嬉しく思います!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする