オーバーウォッチ初心者おすすめヒーロー!性能や立ち回り方を解説!

Sponsored Links

こんにちは、minato76です。

今回はオーバーウォッチ初心者おすすめヒーローの性能や立ち回り方について解説していきたいと思います。

前の記事で初心者おすすめや非推奨について少し触れましたが、オーバーウォッチは広いマップを自由に動き回れるゲームなので使うヒーローの立ち回り方などが最初は分かりづらいですよね。

基本的には味方(青色)と一緒に行動していれば問題ありませんが各ロールには適正な位置というものがあり、タンクは前衛・ダメージは前~後衛・サポートは後衛といった感じで陣形を組んで進むのが安定した形になります。

ただ初心者帯のランダムマッチングだとどうしても正面から一人で敵陣に突っ込んで倒されるダメージやバリアを使わないタンク・回復をしないサポートなどと当たったりするので、グループを組んだり連携しようとしてくれる味方とマッチングするようになるまでは自分の立ち回りを意識するのがいいでしょう。

それでは各ロールのおすすめヒーローと立ち回りについて詳しく解説していきたいと思います!

Sponsored Links
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ダメージ:おすすめヒーローの性能と立ち回り

「ソルジャー76」

チュートリアルで誰もが動かした事があるであろうヒーロー。

「ヘビー・パルス・ライフル」

ダメージロールの中で一番使いやすいと言ってもいい程クセが無く、当てやすいメイン武器の中距離アサルトライフル。

最初の3発は真っ直ぐ飛び連射すると弾が散らばる仕様で近~中距離の相手にはボタンを押しっぱなしでも大丈夫ですが、遠距離の相手にはタタタッタタタッという感じで小刻みに撃つと当てやすいです。

「ヘリックス・ロケット」

サブ射撃のヘリックス・ロケットは威力が高く爆発ダメージもある優秀なアビリティ。

ですがこの爆発は近くにいると自分もダメージを受けます、真近くの敵や障害物の近くでは自爆しないように注意して撃つようにしましょう。

「バイオティック・フィールド」

小さな円形の回復フィールドを展開し自分と味方を回復させる事が出来るアビリティ。

現在ダメージロールで味方を直接回復出来るアビリティを持つのはソルジャーのみになり、サポートとの相乗ヒールが可能なので攻撃側でも防衛側でも継戦能力が上がる有用なアビリティになります。

ただクールタイムが15秒と非常に長く乱発は出来ませんし回復はサポートロールの役割なので、最初の内は自分のヘルスが危なくなった時の回復手段としての使い方で問題ありません。

「スプリント」

前方に向かって走り出し移動速度を大幅に上げ、クールタイムも無くいつでも使用可能なソルジャーの要となる移動アビリティです。

広大なマップを自由に動き回れるゲームで移動速度が速いというのはそれだけで強く、拠点の即時攻撃や防衛・高台などの有利なポジション取り・近接ヒーローに近づかれてしまった際の逃走など、機動力があるというのはあらゆる状況に即時対応出来るという事になりますね。

「タクティカル・バイザー」

アルティメットアビリティのタクティカル・バイザーは使用中リロード時間が半分+メイン射撃が6秒間オートエイムになり狙わなくてもボタンを押すだけで視界内の敵に射撃が当たるようになります。

攻撃が当てにくい機動力の高いヒーローには効果的ですがバリアや無敵技には防がれてしまうので、バリアの裏側を狙える高所や相手が無敵技を使い終わった直後などに使用するのが効果的ですね。

ソルジャーは中~遠距離が適正距離で視野が広い高所を陣取って撃ち下ろすのが基本の立ち回りになりますが、高所に陣取りにくいマップや近接攻撃ヒーローなどが高所に突っ込んでくる場合は味方と合流してタンクの後ろから援護射撃や回復フィールドなどで支援する立ち回りに切り替えましょう。

「リーパー」

ダメージロールの中では高い250というヘルスに加え無敵技も使えるヒーロー。

「ヘルファイア・ショットガン」

メイン武器は近接高威力のショットガンで相手に近づく必要はありますが非常に当てやすい上に与えたダメージの40%を回復出来るというパッシブアビリティを備えているので、タイマンに強く後述の無敵技の存在もあり近接ヒーローの中でも生存力が高いです。

至近距離で全弾ヒットさせると1マガジンで最高1120ものダメージを叩き出せるので、リロードを挟まずにバリアを破壊したり体の大きいタンクなどを倒し切れたりします。

「レイス・フォーム」

リーパーのレイス・フォームというアビリティは一定時間無敵になり攻撃は出来なくなりますが移動速度が上がり武器が自動リロードされます。

逃げる手負いの相手を追いかけたり囲まれた時の緊急離脱として有用ですし、大抵のアルティメットアビリティを回避できるのでいざという時に使えないという事の無いように気をつけて使用しましょう。

「シャドウ・ステップ」

シャドウ・ステップは使用すると前方に赤黒いオーラが出現し、奈落などの地形を無視して移動出来るワープ技になります(距離や高さも調節可能)

移動中は軌跡が一切無く高所からの奇襲や裏取りなどに使える便利なアビリティですが、移動直前と移動直後に硬直時間があり当たり判定もあるのでバレバレな位置や相手のスナイパーや後衛に見られていると一瞬でハチの巣にされるので、使用するのは主戦場から離れた位置にするようにしましょう。

「デス・ブロッサム」

アルティメットアビリティのデス・ブロッサムは3秒間その場で横回転しながらショットガンを高速乱射し範囲内の敵に合計510もの継続ダメージを与える技になります、ヘルス200台のダメージやサポートは一瞬で倒し切れるので敵の密集地で使えば壊滅必死の強力なアルティメットになりますね。

ただ使用中に敵のスタン技(マクリーのフラッシュバン・ロードホッグのチェーンフック・ブリギッテのシールドバッシュなど)を受けると中断させられてしまうのと範囲外の敵から集中狙いされてしまうので、前述のシャドウ・ステップで移動した高所から飛び降りながら使用したり使用中にジャンプボタンを押して狙いを定めさせないようにしたりと工夫して使うようにしましょう。

リーパーは単独でもある程度戦える近距離が適正距離のヒーローですが正面から突っ込むのではなくシャドウ・ステップで敵の視界外から奇襲し、レイス・フォームで味方の所に戻れる距離で戦うのが安全な立ち回りになります、バリア破壊にも適したメイン武器なので味方の進軍に合わせるのも良い戦い方になりますね。

サポート:おすすめヒーローの性能と立ち回り

「マーシー」

初心者でも安定したサポートを提供出来る回復・ダメージバフ・蘇生などあらゆる支援に特化したメインヒーラー、パッシブアビリティで自己回復も出来るヒーロー。

「カデュケウス・スタッフ」

マーシーのメイン武器は攻撃ではなく味方に接続するビームになっています。

押すボタンによって回復・ダメージバフと切り替える事が出来る杖で射程は15mと結構遠くまで届き、回復は毎秒55・ダメージバフは接続している味方が与えるダメージを30%アップします。

攻撃アルティメットが使える味方がいたら優先的に接続して活躍をサポートするようにしましょう。

壁や障害物で射線が切れても1秒間は接続が継続するので、敵の攻撃が後衛まで届いている時などは物陰から前線の味方を支援するようにすると安全です。

「カデュケウス・ブラスター」

サブウェポンとして近接攻撃を除けばマーシー唯一の攻撃手段ですが持ち替える時間があり、攻撃力は低く味方のダメージをブーストしている方が正直安定するといったあくまで護身用な性能となっています。

使い所は遠距離攻撃が出来ない味方しかいない場合の遠距離タレットの破壊や裏取りしてきた敵の場所を味方に知らせるなどが主な使用用途になりますね。

「ガーディアン・エンジェル」

カーソルが合った味方に向かって飛んでいく移動アビリティでクールタイムが1.5秒と非常に短く、瀕死の味方の元に急行したり近づいてきた敵から逃げたりとマーシーの要となるアビリティになります。

もう一度ボタンを押せば移動をその場でキャンセル出来るので、うっかり前線に飛び出して集中狙いされないように味方の手前でキャンセルするクセを付けるようにして使うようにしましょう。

「リザレクト」

リザレクトは倒された味方をその場で全回復状態で蘇生出来るという人数差が重要なオーバーウォッチにおいて破格の強アビリティです。

特にアサルトの防衛側はリスポーン地点からA拠点までが遠いので足が遅いヒーローなどを蘇生して長時間人数差を開かせないようにする使い方が有用になりますね。

しかし強アビリティ故に弱点も多く味方の死亡地点にかなり近付かないと発動出来ないのに加え蘇生中は1.75秒間他の行動が出来ず隙だらけになりますし、スタンやノックバックなどを受けたりマーシーが倒されたりすると蘇生が中断される上に使用扱いでクールタイムが始まってしまいます。

クールタイムが30秒とかなり長いので、味方が倒されてから死亡地点の魂が消えるまでの10秒の間にタンクと連携するなどして安全を確保してから使用するようにしましょう、メインヒーラーであるマーシー自身が倒されては他の味方が危険になり全滅する恐れがありますからね。

「ヴァルキリー」

アルティメットアビリティのヴァルキリーは15秒間マーシーの各アビリティが強化され、飛行する事が出来るようになりジャンプボタンで上昇・しゃがみボタンで下降し飛行中は完全浮遊状態になります。

発動中はカデュケウス・スタッフの射程が大幅に延長し、接続している味方の近くにいる味方にも接続が連鎖するようになり複数人を同時に支援する事が可能になる攻撃にも防御にも使える優秀なアルティメットですね。

ただ高く飛行すると敵のスナイパーやソルジャーなどの射撃ヒーローに倒されてしまう危険性があるので、相手に遠距離射撃が出来るヒーローがいる場合は低空飛行をするなどして被弾しないように味方を支援しましょう。

マーシーは基本的に味方の後ろで狙われないように隠れて味方のヘルスに余裕があるなら遠距離攻撃が出来るヒーローにダメージブーストを接続、ダメージを受けた味方がいたら回復を接続するという立ち回りで問題ありません。

メインヒーラーの回復優先度は「タンク>サブヒーラー>ダメージ」というのが一般的になります。

「モイラ」

回復と攻撃を両立し、吸収や無敵移動技で生存力も高いヒーロー。

「バイオティック・グラスプ」

押すボタンによって回復と攻撃を切り替える事が出来る両腕のメイン武器。

回復は前方に放射するスプレー状のビームで範囲内の味方を毎秒65回復させ、1度ヒットさせると4秒間回復が持続します。

マーシーよりも瞬間回復量は多いですがモイラの回復スプレーはリソースが有限で回復ゲージを使い切ると連続で使用出来なくなってしまいます、非戦闘中や少量のダメージ回復などは小出しにするようにしてゲージを節約するようにしましょう。

攻撃は前方の敵に接続するビームになっていて毎秒50ダメージと攻撃力は低いですが、リロードがなく常時出し続けられる上に接続している間は自身のヘルスと回復ゲージが少しづつ回復します。

モイラが十全に味方を回復する為には敵に攻撃してゲージを回復させる必要があるので、射撃ヒーローが攻撃を当てにくい移動速度の速い敵などを狙ってビームを接続しましょう、ちなみにバリアなどに攻撃してもゲージは回復しないので注意が必要です。

「バイオティック・オーブ」

こちらも回復と攻撃を切り替えられるアビリティで、構えたオーブを前方に投げ黄色なら味方を回復・紫色なら相手にダメージを与えます。

このオーブはバリアを貫通し壁や障害物に当たると跳ね返る特性があり、回復オーブはヒール上限300・攻撃オーブはダメージ上限200を与えるか7秒経過で消滅します。

閉所や室内で強くメインのグラスプと合わせれば味方全体を大幅ヒールしたりサポートらしからぬ火力を出せたりするモイラの優秀なサブウェポンになりますね。

ただこのオーブは飛び道具判定が付いており、ゲンジの木の葉返しで跳ね返されたりD.Vaやシグマのアビリティに消されたりするのでこれらのヒーローが相手側にいるなら安易に投げないように注意して使うようにしましょう。

「フェード」

リーパーのレイス・フォームを高速化・短時間化したような移動技で、0.8秒間無敵になり高速移動が出来るアビリティになります。

大抵のアルティメットアビリティを回避出来る事に加え接近してきた敵から逃げたり瀕死の味方の元に急行したりと移動中は不可視になるので相手が見失いやすく、モイラの生存力が高い理由の一つですね。

しかも使用時に行動不能系のデバフ以外ならキャンセルする事が可能で、毒や炎上などの継続ダメージ・アナの回復阻害やメイの凍結ブラスターからも完全に凍る前なら逃げる事が出来ます。

「コア・レッセンス」

アルティメットアビリティのコア・レッセンスは8秒間射線上の味方には毎秒140回復・敵には毎秒70ダメージを与える極太のレーザーを前方30mに放出します。

発動中はモイラの移動速度が上がり毎秒50の継続回復が付与され、放射型のアビリティなので反射や無効化などもされません

直線地形や乱戦などで強い攻防一体の複数人を巻き込める優秀なアルティメットですが、リーパーのアルティメットと同様スタン技で中断させられてしまう恐れがあるので乱戦時などは特に周りを確認してから使用するようにしましょう。

モイラは後衛で回復をしつつ前半は攻撃オーブメインでアルティメットのゲージを貯め、回復ゲージが少なくなってくる後半には回復オーブメインで味方のヒールを切らさないという立ち回りがおすすめです。

モイラは使う人によって攻撃寄りになったりするヒーローですが本職はサポートなので、攻撃に夢中になって味方の回復が疎かにならないように回復と攻撃を使い分けていきましょう。

タンク:おすすめヒーローの性能と立ち回り

タンクロールは正直に言うと現在初心者には全くおすすめ出来ないぐらい立ち回りが難しいロールとなっています。

少し前まではそこまででも無かったのですが2019年の11月のアップデートでメインタンクと言われるバリアシールドを展開出来るヒーローが一斉に弱体化され、バリアの耐久値が大幅に下がってしまいました。

現状バリアの耐久値管理や立ち回りがとても難しくなってしまったので、初心者が使うと体が大きいタンクヒーローは的にされてすぐに倒されてしまう事が多いと思います。

これからのアップデートで変わる可能性もありますが、現状で初心者がタンクロールを使うならサブタンクと言われるザリア・D.Va・ロードホッグなどがおすすめとなりますね。

まとめ

今回は「オーバーウォッチ」の初心者おすすめヒーローの性能や立ち回り方についてご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

タンクヒーローも詳しく解説したかったのですが現在はどれだけ甘く見積もっても初心者には難しいです、上級者のレート帯でもメインタンクヒーローはダメージ計算が出来ているタンク専のベテランぐらいしかまともに立ち回れていないのが現状ですからね。

ですがオーバーウォッチは定期的にアップデートされているゲームなので、メインタンクが使いやすくなった頃にでも最新情報を踏まえたタンクロールの初心者向け記事を書いていきたいと思っています。

それまでは他のヒーローの解説記事などを書いていきますので、このヒーローを使いたい!と思った時の参考にして頂ければ幸いです。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする