無料ボードゲームアプリ「Onitama」チェス風味な和風ゲーム!

Sponsored Links

こんにちは、minato76です。

今回ご紹介するのは無料ボードゲームアプリ「Onitama」です。

二人対戦型のボードゲームと言えば色々ありますが、この「Onitama」は将棋とチェスを組み合わせて簡略化したようなボードゲームとなっています。

ボードゲーム全般に言えることですが初心者・慣れている人関係なくまずはルールを把握するところから始まるので、小難しいルールが多いと初心者の方などはプレイする前に断念してしまうケースも多々ありますよね。

この「Onitama」はモチーフの将棋やチェスのルールを知らなくても遊べるシンプルなルールかつ、公開手札の読み合いや与えられた状況に合わせて柔軟に動くというゲーム性でボードゲーム初心者から慣れている人まで楽しめる内容になっていて、早いと1プレイ数分で決着がつくお手軽さも魅力の一つとなっています。

初心者から慣れている人まで色々注目する内容が多いので、ここでは個別におすすめな所を挙げてみました。

それでは「Onitama」のおすすめポイントを紹介していきたいと思います!

Sponsored Links
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

手札に描かれた動きでコマを動かす新感覚ルール!

将棋やチェスはコマ毎に動ける範囲が決まっていて、まずはコマの動かし方から覚えるのが定番ですが「Onitama」手札のカードに描かれている動きをコマにさせるという少し毛色の違うコマの動かし方を覚える必要が無いボードゲームになっています。

ルールは5×5のボード上でマスターコマ×1・手下コマ×4を動かしながら勝利条件を達成すること、勝利条件は二つあり

・相手のマスターコマを取ること

・相手の塔マークのマスまで自分のマスターコマを移動させること

この二つの内どちらかを達成すれば勝利となります。

コマの移動は二枚の手札から一枚を選んでそのカードに描かれている動きを好きなコマにさせ手札を一枚補充するというもので、毎ターンお互いが動かせる方向が変化します。

これだけ聞くと戦術の立てようがないランダムゲームのように聞こえますがそんなことは無く、お互いの手札は公開されているので自分も相手も次に相手はどのコマをどう動かすのかを予想して自分のコマを動かす必要があります。

しかも使ったカードは相手の手札に加わるというルールもあるので、相手の次の手を読みつつ次の自分が動かせる範囲を予想するという先読み要素が強いボードゲームになっていますね。

好みで設定できるスキンやテーマが魅力!

「Onitama」のデフォルトスキンはマスターコマは陰陽師・手下コマは式神というデザインで、テーマである背景は和風なテイストになっています。

これはAI戦でもオンライン戦でも自由に変更可能で、マスターコマを騎士団長手下コマを騎士にしてテーマを中世ヨーロッパ風の背景に設定することもできます。

将棋やチェスのどちらかのイメージが強い方や単純に好みで見た目を変更できるのはスマホアプリのゲームならではの嬉しい機能ですね。

まとめ

今回は「Onitama」についてご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?

将棋やチェスなどはコマの動かし方や戦術などを覚えなければいけませんが、このゲームは盤面を見て予想をするという非常にシンプルかつ奥深いものになっているのですぐにでも手軽に始められる無料アプリとなっています。

コマを使うボードゲームを始めたいけどルールを覚えるのに時間がかかる!という方はぜひ、この「Onitama」をプレイしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする